ぽたがすき。

2年間おやすみしていたロードバイクを、また少しずつ乗っていこうかな?と思っているお話。

おたふく手袋のホットエースでシューズカバーをつくる


f:id:kaina0121:20201124211353j:image

 

SIDI ( シディ ) GENIUS 5-FIT WM LCD ホワイト

 

先日、新しいビンディングシューズを買いました。


f:id:kaina0121:20201125081357j:image

 

お安さに負けてSIDIのジーニアス2016モデルかな?(72%オフでした)

 

y'sで売れ残った子犬を見た気分だったので連れて帰ります。サイズが小さいからね。

たくさん遊びに行こうね(*´˘`)♡

 

冬も近いので、今年もあの作業を…


f:id:kaina0121:20201124210114j:image

そう、シューズカバー作りです。

 

昨年からジテツウはおたふく手袋さんのホットエースを使っています。


f:id:kaina0121:20201124210232j:image

購入先はアマゾンが手っ取り早いかな?

私が買ったときは869円でした。

靴のサイズは22.5(36)なので、ホットエースはM(23〜25)です。

 

M/L/LL でサイズ展開があるのかな?(かな?)

 

ロングのシーズカバーはカペルミュールの(防風防滴?)も持ってます。雨のときはカペルでね。

 

ジテツウは毎日のことなので、シューズカバーを外さず脱ぎはきしたい!

ショート丈の伸びる素材は助かります♪

 


f:id:kaina0121:20201124210255j:image

ちょっときついですが、靴にギューって履かせて位置を決めたら、クリート部分から作業します。

 

真ん中に縦にハサミを入れて、シマノクリートでドット2.5個ずつくらい、左右に三角に切り取ります。

 

思っているより伸びるので、少しずつ様子を見ながらミリ単位で切っていきます。

 


f:id:kaina0121:20201124211439j:image

クリート部分のポイントとしては、ペダルにはめる所は、噛まないように少し余裕を持って切ることかな。

 

噛んじゃうとペダルがハマりにくくなってしまいます。

 

あとは、パーツごとにちょんちょんとハサミを入れ、足首周りの形を整えたら完成です♪

 

切りっぱなしでも、すこーし布素材がほつれてきますが、問題ないと思います。

 


f:id:kaina0121:20201124205701j:image

上から


f:id:kaina0121:20201124205809j:image

後ろから


f:id:kaina0121:20201124205819j:image

SIDIのシューズはカカトが深めなので、反射素材が見える形になりました。

 

せっかくなので見せちゃえと、ホットエースのカカト部分は反射素材に合わせて折り返して縫っています。


f:id:kaina0121:20201124205834j:image

裏側。

かかと部分もまるく切り抜きます。


f:id:kaina0121:20201124210330j:image

金具のところも穴開けたほうが良さそうだったので切り取り〜


f:id:kaina0121:20201124210342j:image

アップだとこんな。

 


f:id:kaina0121:20201124205853j:image

左から、

フィジーク(37)

SIDI(36)

ボントレガー(36)

 

SIDIが一番小さく幅広に見えますね。

 


f:id:kaina0121:20201124205912j:image

フィジークとSIDIはかかと深め。

ボントレガーは浅めですね。

 

ボントレガー✕ホットエースで作ったときはカカトまですっぽりと覆えました。

 


f:id:kaina0121:20201124205946j:image


f:id:kaina0121:20201124205925j:image


f:id:kaina0121:20201124205936j:image

横から。

こうやって見ると結構形が違いますね。

 

なるほど( * ॑˘ ॑* )⁾⁾

 


f:id:kaina0121:20201124210005j:image

 

豆知識ですが、クリート交換するときの印は鉛筆がオススメ。

光の角度によって、ちゃんと書いたあとが見えます。

 

インナーは付属ものでなく、別途購入したものを入れています。


f:id:kaina0121:20201125091447j:image

フィジークに入れてたインナーと、SIDIのインナーを比べたらこんなにサイズが違う…!

フィジークのインナーほとんど使ってなかったので、SIDIサイズに切っちゃいます。

 


f:id:kaina0121:20201125094124j:image

 

SOFSOLEの(これじゃないとおもうけど…)インナーをいれたらジャストサイズになったので、足がしびれるくらいキュウキュウにしめてお出かけします♡



f:id:kaina0121:20201125085943j:image


f:id:kaina0121:20201125085955j:image

慣らしに45kmくらい野川公園まで走ってきました。

イチョウがキレイ♪

 

これは馴染んだら楽しそうだな♪

冬もたくさんお出かけしようっ(⁎˃ᴗ˂⁎)!

 

 

東京:鳩の巣駅から奥多摩駅さんぽ


f:id:kaina0121:20201102200144j:image

2020年11月01日(日)晴れのち曇り 無風

 

いいお天気で暖かくなりそうだったので、山のほうに行きたいね?なんて話す前日の土曜日。

 

最近、毎回なのですが、会ってみるまでどこに行くか解らないミステリーデートなので(サプライズではないと思うw)朝から服に悩む。

 

モンベルの登山服(…いや、多分こんな山らしい山にはいかないはず)

カラシ色のニットワンピ(足が出てる…もし山だったら長ズボンがいいだろう)

ジーパン×真っ赤なセーター(ジーパンは○かも。真っ赤なセーターはちょっと違うか…)

ジーパン×白ニット(あーうん、まぁたぶん色味的にもハイキングっぽいかも。)

 

4回着替え、自分なりに落としどころを見つける(わたし、めんどくさいヒトですねww 笑)

新宿でいつもの方と待ち合わせをして、中央線でぱぴゅーんと鳩ノ巣へ。

 


f:id:kaina0121:20201102200218j:image

はじめてきました。鳩ノ巣駅
というか、青梅線がはじめてかも。

 

乗ってきた電車は東京アドベンチャーラインのラッピング電車でした。

*******

JR東日本八王子支社は、「東京アドベンチャーライン」のラッピング列車を中央線、五日市線などで運転。運転期間は、2020年10月1日(木)~11月30日(月)。E233系4両1本編成が対象。ヘッドマークを掲出して運転。

*******

だそうで、たくさんお客さん乗っていたので、写真はとらなかったのですが(拾いものの)お写真みてみてw

 

なんだかとってもかわいくて、旅感増しました♡

 

f:id:kaina0121:20201102221949j:plain

 

f:id:kaina0121:20201102222026j:plain

 

f:id:kaina0121:20201102222054j:plain

 

青梅線の駅はきれいになったのかな?
(青梅駅は渋かったけどw) 全体的にかわいく和風な雰囲気でした。

 

そして、久しぶりに片道交通費が4桁で、おぉw 遠くまで来たな~感。

 


f:id:kaina0121:20201102200233j:image

鳩ノ巣駅(内側)

 


f:id:kaina0121:20201102200245j:image

 鳩ノ巣駅(外側)

 


f:id:kaina0121:20201102200308j:image

駅周辺散策マップ。ざっくりすぎない?ww

 


f:id:kaina0121:20201102200511j:image

駅からくだった所にある、雲仙橋です。

一発目から道を間違えてますww

 

でも、久しぶりの、山! 川! なんかこういう自然があると嬉しくなりますね♪

 

橋の真ん中くらいまで行ったのですが、少し戻って…


f:id:kaina0121:20201102200543j:image

右側から下ってきたのですが、Uターンして左の道を更に下ります。

 

(いい斜度…♡)

 

15%くらいあるかね? なんて言いながら。会話が自転車乗りですww

 


f:id:kaina0121:20201102200610j:image

 

ん~? 水神の滝? かな?

ちょっと廃墟の隙間から見えました。廃墟の…。そう、はいきょのすきま。

 


f:id:kaina0121:20201102200627j:image

水神の滝の下で、目的のルートに入ります。

大多摩ウォーキングトレイル(Bコース)らしい?

 

今日は、ここから奥多摩駅まで散策します♪

地図は最後に載せておきますね。

 


f:id:kaina0121:20201102200657j:image

 

鳩ノ巣の由来。


*******

江戸時代、明暦の大火で荒廃した江戸の復興のために奥多摩の木材が多数伐採された。木材は多摩川を通じて江戸に運ばれ、この渓谷付近には人夫が寝泊まりする飯場小屋が建てられ、また水神社が祀られた。この水神社に二羽のハトが巣をつくり、それを村人達が霊鳥として愛護したことからこの地は「鳩ノ巣」と呼ばれる様になったと言われる。この神社は渓谷内でも目立って大きい岩山の上に現在も祀られている。

鳩ノ巣渓谷 - Wikipedia

*******

あぁ、大きな石の上に祠がありましたね。あれか~~(繋がった!)

 

こんなかんじで、このあたりは大きな岩の上を歩いていく道になってます。


f:id:kaina0121:20201102200715j:image

川の色がとっても青白くてキレイなのですが、伝わらない…ね。


f:id:kaina0121:20201102200738j:image

鳩の巣小橋です。

白丸ダムまでは、この橋を渡り対岸を歩いていきます。


f:id:kaina0121:20201102200924j:image

たくさんの方が、おもいおもいに時間を過ごしていました。


f:id:kaina0121:20201102201039j:image

途中の駅でランチを買ってあったので、岩場に座っていただきます。

 

栗おこわですが、遠目には目玉焼きにしか見えませんww

後ろの川の青白い色もT社のテフロンに見えてきた気もしなくもない…(?)

 

2人でおにぎり3つと、一口サイズのチーズスコーンをちょこっと食べます。

 

ひとしきり小腹を満たしたら、出発♪

 

歩くには少し不安定な岩場だとおもうのですが、こういう道大好きなのでルンルン歩いてきます。

後ろから「…速い…。」と聞こえ(笑)ペースダウンww すみませんww


f:id:kaina0121:20201102201147j:image
白丸ダムまで来ました。

 

昨夏はたくさん放水していたそうですが、この日はまぁこんな感じ?

「ぎょどうだね?」

 

って言うから、

 

?はい? ぎょ?なんて??(無知)


f:id:kaina0121:20201102203549j:image

魚道っていうんですって、これ。

真ん中の階段みたいなのは、お魚さんたちの休憩スポットらしい。


f:id:kaina0121:20201102203606j:image

なるほど? なるほど??

 


f:id:kaina0121:20201102203629j:image

っと、ここで、通行止め看板。

まぁ、ロードで山を走っているとあるあるなので(山行かないけどww)走りたい道は行けるうちに行っておけ、っていうのは鉄則ですね。

 

この後、反対側にわたり、しばらく車道を歩くことになるのですが、この白丸ダム沿いの散策路が昨年とてもよかったらしく、車道を歩いた(歩かせてしまった)ことを猛省されたのですが、こゆことは山道はあるあるです。大丈夫!

 

でも、反対側に渡ったので、秋らしい景色もいくつか見つけられたのです。



f:id:kaina0121:20201102204011j:image

ひっつくやつとか!(名前知らないけれどもw)

 


f:id:kaina0121:20201102204043j:image

たわわに実る柿とか!

 


f:id:kaina0121:20201102204154j:image

途中のお土産物屋さんで、ピクルスと、キュウリの唐辛子みそ漬けを買ったり。

 

楽しいな♪

 

なんて思っているうちに、数馬狭橋です。


f:id:kaina0121:20201102204233j:image

白く濁った青がキレイですね。

なぜ白く濁っているのかというと…?

 

********

奥多摩の鉱業といえば、多くの方は「石灰石の採掘」を思い出されることでしょうが、古里地区には砕石鉱山もあり、町の産業を支えています。
しかし、奥多摩で昭和14年から54年までの41年間に渡って、マンガン鉱の採掘が行われていたことと聞くと、驚かれる方も多いのではないでしょうか?

日本石灰協会・日本石灰工業組合

********

 

多くの方は、石灰石の採掘を思い出すのでしょうか…(遠い目)小さい頃から都民ですが全く知らなかった…。
マンガン鉱の採掘も行われていたらしいですよ。

 


f:id:kaina0121:20201102204252j:image

通行止めで歩けなかった散策路はこんな感じだったみたいですね。
いつ道が整備されるかは分かりませんが、また直ったら歩いてみたいな。

 


f:id:kaina0121:20201102204308j:image

一応春には直るらしいですね。

桜のころかな♪ はてさて?

 


f:id:kaina0121:20201102204346j:image

数馬挟橋には、奥田元宗の詩碑があります。昭和59年文化勲章を受章したらしいですね。すごい。

「ひとり来て 生きる命を 思いたり 紅葉のくらき 山にむかいて」

 

後半は…なんとかかんとか…(適当)

 

広島県三次市に、奥様の小由女さんとの美術館があるのですね。

 

橋の反対側には川合玉堂氏の歌碑があるそうです(見たけどスルーした)
2つとも、平成7年11月にこの橋に建立されたそう。

 

おふたりとも奥多摩にゆかりが…?

 

「元宋はよく奥多摩(東京都青梅市)の玉堂画室を訪れていた」らしい。

奥田元宋・小由女美術館 企画展情報

 

…ぇ?それだけ?ww 奥田氏は住んでいたとかじゃないのですね。

 

川合玉堂氏は、晩年奥多摩に住んでいたみたいですね。

********

かねてより写生で頻繁に訪れていた東京都西多摩郡三田村御岳(現・青梅市御岳)に疎開し、住居を「偶庵(ぐあん)」、画室を「随軒(ずいけん)」と称した。戦後も同地の自然を愛する玉堂はそのまま定住し、同地にて1957年(昭和32年)6月30日、心臓喘息で死去した

川合玉堂 - Wikipedia

********

 

奥田氏の奥様の小由女さんのお人形は、とってもかわいいので、広島に(去年GWにいったばっかりだけども…しまなみ走ったよ!)行ったときにでもルートに組んでみるのもありかもしれません。

 

数馬狭橋を渡り、小道を歩いていきます。

 


f:id:kaina0121:20201102204430j:image

 


f:id:kaina0121:20201102204452j:image

 


f:id:kaina0121:20201102204517j:image

 

トンネルを抜けたらゴールの奥多摩駅までもう少し♪

 


f:id:kaina0121:20201102204540j:image

 

ゆず♪

 


f:id:kaina0121:20201102204552j:image

 

ななかまど?

 


f:id:kaina0121:20201102204602j:image

 

コスモス♪

 

今日はたくさん秋の景色に会えますね!

 


f:id:kaina0121:20201102204901j:image

 



f:id:kaina0121:20201102205028j:image

紅葉もとてもきれいでした。
 


f:id:kaina0121:20201102205142j:image

(ルン♪)

 


f:id:kaina0121:20201102205203j:image

まぁ、興味ある方読んでみてください。

現地で、えぇぇぇ…となりました。

ワタシ食べるよ(違ww)

 


f:id:kaina0121:20201102205216j:image

愛宕山の散策mapはこんなかんじらしいですね。

この日は、愛宕山にはのぼらずに、とあるつり橋を目指します。


f:id:kaina0121:20201102205230j:image

 

ここです!

 

このつり橋から下の河原は、山崎まさよし「アイムホーム」のミュージックビデオのロケ地となった所です。

 


f:id:kaina0121:20201102205906j:image

 


f:id:kaina0121:20201102205920j:image

〜♪

いつからか時の中で色褪せてく されど消えない約束は
遠ざかる季節の名残のように 風に揺られてる落し物

今はあの日壊した物を直そう
ひとつひとつ欠片を繋ぎとめて
一度心 離れても ここに戻ってこれるように

サヨナラに慣れていないから 大事な言葉 いつも言いそびれて

今は少し素直になれてるかな
誰かの優しさに気づけるかな
ふいに心 立ち止まっても ここから歩き出せるよう

空の青が水面に映る パノラマが果てしなく続く
いつかのときめきを取り戻すように

今はあの日壊した物を直そう
ひとつひとつ欠片を繋ぎとめて
一度心 離れても ここに戻ってこれるよう
今は窓の外を眺めていよう
黄昏にただ身を預けていよう
いつか心 迷っても ここの灯り探せばいい

〜♪


f:id:kaina0121:20201102205937j:image

ステキですね♪

 


f:id:kaina0121:20201102210452j:image

 

色づいたモミジのわきを抜けると、奥氷川神社です。

 

f:id:kaina0121:20201102210745j:image

根元近くから三本に分岐している珍しい杉で、鎌倉時代に植えられたという伝説がある神木。都内最大の杉で2011年現在、樹高約43メートル。、東京都天然記念物(1926年4月指定)。

奥氷川神社 - Wikipedia

 

9年前で43mだと、今はもう少し大きくなっていそうですね。

 


f:id:kaina0121:20201102210828j:image

三本杉の看板。

 

さて、行きの電車の中で、今日のルートを決めるときに、

「日本酒ゴールにする? ビールゴールにする?」と聞かれ、

「ビールゴールで!」

 

と言っていたのです(笑)

 

まぁ、どちらでもよかったのですが、日本酒は澤乃井酒造(青梅線沢井駅)周辺散策案でした。

 

より奥まで行ったほうが紅葉が進んでいるかな?というのが、ビールゴールの一番の理由での奥多摩散策だったのですが、結果、とてもきれいに見られましたね♪

 


f:id:kaina0121:20201102210531j:image

ビールゴールは、バテレのビールだったのですが、ハイシーズンで本店は混んでいたので、奥多摩駅の2階のカフェで、バテレのビールを頂きました♪



f:id:kaina0121:20201102210552j:image

バテレ入り口

 


f:id:kaina0121:20201102210643j:image

奥多摩駅2階のカフェ「ポートおくたま」にて4種類のバテレのビールが飲めます。

 


f:id:kaina0121:20201102210659j:image

乗りたい電車の様子を見ながら、ちょっとお急ぎめにビールを入れていきます。

4種類、全部飲みましたww

 

結構回るな?と思ったら、朝からオニギリ1個半とチーズスコーン、でここまで来てしまったからですね。15000歩くらいだったかな?

一日トータルでは22000歩でした。

 

夕飯?という雰囲気でもなかったので、ポートおくたまと併設されている、Gotta Coffee(ガタコーヒー)さんで売っていたクッキー(美味しかった!)をつまみにカンパイ♪ します。

 

そして、ビールの度数はちょっと高めで7%~8%くらいだったみたいです。

 


f:id:kaina0121:20201102211001j:image

 

東京まで直通する電車では最終の電車にのり、再び、ぱぴゅーんと新宿へ。

 

えぇ、熟睡でした♡

 

澤乃井ビックロで買うかw」

 


f:id:kaina0121:20201102210731j:image

と、だいぶ近場で澤乃井の原酒をゲット!

途中で買った、ミニキュウリの唐辛子みそ漬けをアテに再び飲みます(笑)

 


f:id:kaina0121:20201102210920j:image

大好きな、Fripsのメープルチーズケーキも食べました。

お昼前の出発でしたが、楽しい一日となりました。

 

 

今回歩いた、大多摩ウォーキングトレイルのmapです。

 

f:id:kaina0121:20201104200012j:plain

 

f:id:kaina0121:20201104200035j:plain

 

********

各ルートマップ格納場所

www.okutama.gr.jp

********

 

行きたいね、なんて話していた奥多摩むかし道のmap。

 

 

f:id:kaina0121:20201104200551j:plain

 

f:id:kaina0121:20201104200617j:plain

 

PDFだったので、jpegにしちゃいました。

10kmって書いてあったかな?

次回の予習ですね♪

 

 

東京:洗足池の源流探し


f:id:kaina0121:20201025203113j:image

前回からの続きで、勝海舟記念館を後にします。

お昼ごろから見始めて、2時間くらいかけて勝海舟記念館をまわりました。

 


f:id:kaina0121:20201025203252j:image


f:id:kaina0121:20201025203305j:image

 


f:id:kaina0121:20201025203404j:image

 

遅めのランチを食べて、洗足池からすぐのところにある、AOI COFFEEさんでちょっと一息。

 

さて? とりあえず、洗足池を一周する? と池に戻ってきました。



f:id:kaina0121:20201025204739j:image

石…入口のところにある石碑です。

 

石の文字は課題ですねぇ…。

 

まーようは、各村々が協力し合って中原街道を整備しました記念碑だと思われます(適当)裏に、村長さんたちの名前がたくさん書いてありました。

 


f:id:kaina0121:20201025203727j:image

前に出したかな? 洗足池公園 看板。

 

(私が写りこんでるのはご愛嬌)

 

水窪湧水などを主な水源とし…って書いてありますね。

今回はこの清水窪湧水を探しに行くことになります。

 

コトの発端は、洗足池を歩いている途中に出てきた、この水路。


f:id:kaina0121:20201025203748j:image


f:id:kaina0121:20201026224058j:image

このあたりです。

黄色い印のところから撮った写真。

 

「どこまで続いてるんだろうね?」

「えっ? 行ってみる?」

 

というわけで、なんの下調べもなしにとりあえず水路を遡りますww

 

f:id:kaina0121:20201025203804j:image

地図の矢印のくらいのところで、水の流れは道路の下へ。

 

(ん〜?? ここまでかなぁ?)

 

と思ったのもつかの間、「清水窪湧水から流れ出ています(←1.4km)」的な看板が。

 

1.4kmが近いのか遠いのかは人によりますが、まぁ20分くらいでつくよね?

 

一瞬、自転車を取りに行こうかと思いましたが、まぁ歩くか〜ってわけで、そのまま源流方面へ。

 

googlemapにて最短ルートを辿ったら、途中そこそこな坂をのぼり

 

「これは川の流れじゃないよね?」

「絶対あっちの下ってるところがルートだよ」

 

なんて、大田区の閑静な住宅街で盛り上がる謎な人たち…。地味に楽しい。

 

最近、高低差萌えがわかる気がしてきました。

 

 

f:id:kaina0121:20201025203817j:image

大岡山駅目黒線大井町線を越えます。

ここにも清水窪の文字。

 

そんなこんなしながら高低差にキャッキャしてたら、あっという間に清水窪湧水に到着。

 


f:id:kaina0121:20201025203850j:image

 

東京名湧き水57選らしいです。

 

www.kankyo.metro.tokyo.lg.jp

 

ぁ、57選のうちの6番目らしいです。(57…って…半端な…。57/100とかかと思ったよ…)


f:id:kaina0121:20201025203906j:image

水子地蔵さんですね。きれい。

 


f:id:kaina0121:20201025203943j:image

 

水窪延命水子地蔵尊

このお地蔵さまは人の世のあらゆる苦しみを代って受けて下さる尊い仏さまです。

とくに流産中絶などにより迷える水子の霊が完全成仏出来ますよう、無事安産で来るよう、幼い子が健全に育つよう、学業がよく進むよう、或は心身の病苦で困っている人、家庭不和を悩む人など、その他どんな事でもこのお地蔵さまに一心にお願いすると、必ず打開の道を得られます。
毎月二十六日 午後一時よりご先祖様、ならびに水子供養を行っていますので、希望者は御申しでください。

 

 

f:id:kaina0121:20201025204024j:image

俗称 清水窪辨財天の由来


この辨財天社は江戸時代初期の頃、この地の所有者(北千束一の一四の八番地在住)岸田家先祖がこの地にこもる霊気を感じて祀られたものである。
当時はうっ蒼とした杉の森で昼でも天日を見ることができないくらい茂っていたそうだ。
この地に湧き出す清水は今日でもどんな干天になっても絶えることがない。
その昔は白蛇の姿を見たこともあるという。

 

霊気は物すごいまでに強く邪心を捨てて一心に念願すると不思議に叶えられるので遠近各地からの参拝者が絶えない。
現在は神格が昇って左の如く祀られている。

 

水窪辨財天昇格改称

天八大龍王

 

大森区史によると、この地は大古大森海岸の入り江の奥にあたり、更に低地にあたる洗足池や小池などは当時の海の名残であると記されている。


庵主

 


f:id:kaina0121:20201025204008j:image

水窪湧水。

池の長さ約20m。池の小島の小さな祠には弁財天がまつられている。
この湧水は武蔵野台地の端、千束の谷がつきるところにあり、旧村落の頃、この付近一帯を清水窪と呼んだのも、この地形のためである。

ここから湧き出る水は洗足池の源流となりかつて千束の谷が田畑であった頃、用水として水田を灌漑していた。

本区のみならず東京都内に残された数少ない湧水池として貴重である。

************

 

ふむ、れんちゃんで看板3つ読みましたね。

 

「大古大森海岸の入り江の奥にあたり、更に低地にあたる洗足池や小池などは当時の海の名残である」

武蔵野台地の端、千束の谷がつきるところ」

 

地形に関することがいくつか出てきましたね。

 

f:id:kaina0121:20201027193139j:plain

 

ふーん?? と思って、洗足池周辺を5mメッシュと重ねてみました。

左隣の川は、呑川ですね。

 

水窪湧水は清水窪小学校の少し北に行ったところだったので、ほんとに窪地だったことが良くわかります。

 

大岡山が、岡っぽく山っぽく、小高いところにあるのも見てとれますね。

 

f:id:kaina0121:20201027193059j:plain

重ねないバージョン

 

めっちゃ窪ってるじゃんっっっ⁽⁽( ˊᵕˋ )⁾⁾

 

 

f:id:kaina0121:20201027195712j:plain

大森海岸?大森村との位置関係。

 

(なるほど? 江戸の大森村あたりからは、ちょっと距離がありそうですね。古代大森海岸はどんな感じだったのかな~??)

 

こっから先、看板シリーズ続きます。

ちょっと看板多すぎて、いまいち理解に追いつかないので、わかる方、私に解説してください⁽⁽( ˊᵕˋ )⁾⁾

 

奥からいきます!


f:id:kaina0121:20201026234648j:image

三社大口真大神
・三峯大神 伊奘諾・伊弉冉尊
・宝登大神 神日本磐余彦尊
御嶽大神 国常立尊

 

この御神名は埼玉県の奥秩父に祀られている三社を総称していう。
これらの神々は国土安泰の為に尽された神である。
常に信仰すれば堅義性が培われ、偏狭心が矯正され、何事にも責任を持ち多くの人々と協調が出来るようになり、近隣や友人から喜ばれる人となる。
そして特に盗難、火難、事故災難からその一身一家を守られるようになる。


f:id:kaina0121:20201026234523j:image


f:id:kaina0121:20201026234939j:image

 

三徳大明神

この御神名はその字が示す如く三つの徳を持つという意味である。
即ち天徳・地徳・人徳を総称したものでありこれを人の精神に表せば、智・仁・勇となる。
智は利害を超え天地公正にして大衆に正しき道を示し、仁は平等なる恵み、勇は努力精進を表わす。
熱心に信仰すればこの三徳が兼備され常に豪放磊落(ごうほうらいらく)、物事にこだわらず天地より信頼協力が得られ指導者としてすばらしい力を発揮することができる。

 

 

f:id:kaina0121:20201025204152j:image

天圀蔵五柱五成大神
・天日端穂造美尊 すべてのものを豊に収穫する神
・天豊穀食類媛命 穀類を豊熟させる神
・天豊宇気比媛命 気候風土を順調ならしめる神
・天太田地土命 田畑を守る神
・天大市比売尊 売買市場を繁盛させる神


五柱五成とは五柱の神によって五つの道を成就させるという意味である。
稲荷神として最高権威を持つ神であり総ての稲荷神を統合融和せしめ、社会生活を完全に守護するものです。
常に信仰すれば自然と人の心や物事を透察する感知力が強くなり、事業上にすばらしい働きが出来るようになります。

 


f:id:kaina0121:20201025204226j:image

 

天五色大天空神
古来天狗神ともいわれ、不思議な神通力を具えその名の如く天空を自由に飛翔し人心を救済、能く諸願を成就する。
常に信仰すれば豪貴不屈の精神が養成され、他をも融和し人心を統合してあらゆる事業面に、又、新規開拓の分野にすばらしき御加護を下さる。
なお、その威神力は交通安全の守護神として特に航空関係の安全にすばらしき働きをして下さる。



f:id:kaina0121:20201025204351j:image


馬頭観世音

畜生道の教主としての観世音であり、その救済力はあたかも転輪聖王の宝馬が四方を馳駆(ちく)一切の魔性煩悩を摧伏することを本誓とする。
馬字を頭にするのは、正馬が持つ天性を菩薩行に表現し、生活上起しやすい色欲財欲による悩み、又、親子夫婦嫁姑間などにおける反目斗争による苦しみからの救済。

 

なお疾風迅雷の如き速さとその活動従順と忠実性は能く、交通安全の守護神としてすばらしい働きをして下さる。
肩・足・腰の痛みなどに に不思議な加護あり。

 


f:id:kaina0121:20201025204423j:image


f:id:kaina0121:20201026234847j:image

大国主之命

この神は地神の祖として、出雲の国にその本社が祀られており、出雲大社として有名である。御神德は福德慈悲を現し、熱心に信仰すれば自然と感謝融和の心が涌き、家庭を円満に導いて下さる。

又、特に縁結びの神として不思議な霊験を顕わす。

 

 

多分これで網羅した?かな??

 

なんか、一周するだけで、人生のほぼほぼのお願いごとができそうなくらい、いろんな神様が集まってますね。

 


f:id:kaina0121:20201025204447j:image

肝心の湧き水は、これかなぁ??

チョロチョロと絶えず水が流れていました。

 

洗足池の近くは、そこそこ水量があったので、今なお、現役の湧水であることがわかります。

 


f:id:kaina0121:20201025204530j:image

で、ワイワイしながら遡ってきた源流は、桜のプロムナードと名前がついてるらしいです。暗渠ですね。

 

f:id:kaina0121:20201025204606j:image

東京湾までそそいでいるのだとか!

洗足流れを通り、馬込桜並木(旧内川)から、大森ふるさとの浜辺公園へつながっているみたいですね。

 

9kmだって。歩けるね?w 2時間くらいかな。

 

帰り道は、そんな桜のプロムナードを辿って洗足池まで帰ってきます。

帰り道も、

 

「もうこの道の雰囲気は、絶対暗渠ですね」

 

「(4m道路の)ここが暗渠で、ここからむこうは道路を作るために削ったところだよね。」

 

「(小さな十字路で)ほら、左右両方とものぼってるよね?」

 

とか、また住宅街で盛り上がるww

 

やー、楽しいな(笑)

 

看板ばかりじゃなくて、もっと道の雰囲気の写真をとっておかないとね。(いつも反省する)

 


f:id:kaina0121:20201025204711j:image

洗足池に帰ってきたときにはすっかり夕暮れ。夕焼けを見ながらしばらく池のほとりで休みます。

 


f:id:kaina0121:20201025204726j:image

ご一緒した方とは、洗足池で別れて、私は国分寺崖線の上をフラフラと自転車で走りながら帰宅。

 

富士山は雲に隠れちゃったけど、キレイに焼けましたね。


f:id:kaina0121:20201026235926j:image

ちなみに、これが国分寺崖線

 

この国分寺崖線を渡るようにジグザグにルートを引くと、ご近所だけでイイ坂練になるんじゃないかと思ってるのは内緒♡

 

東京:勝海舟記念館(洗足池)


f:id:kaina0121:20201025190706j:image

2020年10月25日(日)晴れ 無風

ぽたっと走って、洗足池へ行ってきました。

 

目的は、勝海舟記念館。

 

maho888.hatenablog.com

この時に空振りした勝海舟記念館へリベンジですね。

半年たっちゃったね。

 

 
f:id:kaina0121:20201025190549j:image

 

おぉw 念願♪(内側の看板)

 

実は、勝海舟記念館オープンの日にも洗足池に来てるんです。


f:id:kaina0121:20201026003058j:image

2019年9月7日でした。全くの偶然だったんですけどね。

この時は整理券を配ってた?かな?だったので、やめたのですが。

 

なので、三度目の正直!


f:id:kaina0121:20201025190757j:image

 

立派な建物が青空に映えますね。

 

10月17日から後期展示になったばかり。

twitter公式アカウントのコピペですが、

**********

大田区立勝海舟記念館 (@katsu_info) | Twitter

本日から後期展示として勝海舟書状案が展示されています。前期展示『痩我慢之説』草稿を送ってきた福沢諭吉への返書の草稿です。「 行蔵者我ニ存す、毀誉者他人之主張」、ミュージアムグッズの名言鉛筆にもなっています。

 *********

 

だそうで、えーっと…みた。諭吉さんのお手紙見たよ。右奥にあったやつw

ここが変更だったみたいですね


f:id:kaina0121:20201025190919j:image

勝海舟氏と2ショットw (髪型お揃いw)

 

f:id:kaina0121:20201025191231j:image

勝海舟別邸ですね。

赤坂にお家があったので、洗足池は別荘だったのです。

 

中原街道も今の半分の幅しかなく(ちなみに上り車線側)、本当に今の大森第六中学校のど真ん中ですね。

 

沼部方面から来ると、池をこえて、石井さんち先を左に曲がるかんじ?w

 


f:id:kaina0121:20201025191020j:image

 外壁です、外壁。建物の中に外壁があります。


f:id:kaina0121:20201025191048j:image

 

基壇部と上段部は、細かく砕いた石を混ぜたモルタルを塗り、完全に硬化する前に水洗いして、表面に石粒を浮きだたらせる仕上げる「人造石洗出し仕上げ」を、中段部は、白セメントに骨材を混入して塗り上げ、表面をブラシなどで掻き落としザックリと仕上げる「リシン掻き落とし仕上げ」を施しているそうで、3層構造なんですね。

 

1階の展示はお写真とれないので、

 

f:id:kaina0121:20201025192828j:image

あとは、タイルくらいしか素材はないですw

なかなかカワイイタイルが、階段や床に貼られていました。

 


f:id:kaina0121:20201025191152j:image

2階へ♪

 

階段上ると、どーんと勝さんが出迎えてくれます。

 


f:id:kaina0121:20201025191410j:image

今をトキメク「ハンコ」がたくさん飾られていました。こうやって見ると印章も良いものですね。

 


f:id:kaina0121:20201025191448j:image

 

f:id:kaina0121:20201026003546j:image

 


f:id:kaina0121:20201026003601j:image

 

かわいくてじっくり眺めちゃいました。

 


f:id:kaina0121:20201025191600j:image

千束軒のミニチュアですね。

戦災に見舞われ消失したそうですが、当時はこんな様子だったよう。

 

f:id:kaina0121:20201025191656j:image

勝海舟記念館は「清明文庫」を改装して造られています。

 

(ほんとは、モニターは映しちゃいけないんだけど、ビデオが終わって暗転しているタイミングで、講堂全体の様子が撮りたくてパチリ…大丈夫かな…?)

 

********

清明文庫は、海舟没後、海舟の墓所や別荘「洗足軒」の保存、海舟に関する図書の収集・閲覧、講義の開催等を目的として、財団法人清明会が昭和8年に開館しました。平成12年に国登録有形文化財に登録され、平成24年大田区の所有となりました。その後、整備を進めるなか旧清明文庫を増築し、令和元年9月7日、勝海舟記念館として開館しました。
外観正面中央部のネオゴシックスタイルの柱型4本が特徴的で、中にはアールデコ調の造作が施されるなど、西洋の建築技法を取り入れたモダンな建造物です。

大田区ホームページ:勝海舟記念館(旧清明文庫)

********

鳳凰閣(旧・清明文庫)
鳳凰

清明文庫の創設は、東洋思想や仏教思想を普及させる団体として知られていた財団法人清明会(1920年設立)が1923年10月に、勝海舟の没後使われなくなっていた洗足軒を、清明会の講堂として譲り受けたことに始まる。

1924年には清明会が勝家から別邸の隣の土地の寄贈を受け、「勝海舟の遺蹟保存及び国民精神涵養のための図書を蒐集し、公衆の閲覧に供えて社会に貢献する」目的として、清明文庫が設立されるに至った。そして1928年には、講堂兼図書館である建物が完成する。1933年から活動を始めたが、清明会は設立者の体調不良などで、わずか2年後の1935年に活動を終えている。戦後の1954年、建物は学習研究社のものになり、「鳳凰閣」という名前になった。2012年には大田区の所有となり、勝海舟の業績を顕彰する記念館整備事業が行われ、2019年9月7日にオープンした。

洗足軒 - Wikipedia

**********

 

いまは、鳳凰閣というのですね。

この講堂でたくさんの講演会が行われたようです。

 

現在は、大型モニターに以下のようなVTRが流れています。

 


f:id:kaina0121:20201025192132j:image

とりあえず、全部見ました。

 

ところどころ記憶が飛んでいる気もしなくもない(?)ww

 


f:id:kaina0121:20201025192237j:image

 


f:id:kaina0121:20201025195642j:image

鳳凰閣ミニチュア模型ですね。

当時はこんな雰囲気だったのですね。

 


f:id:kaina0121:20201025195808j:image

 

お土産売り場で、私的ヒット商品はこれです。

「無血絆創膏」

 

速攻で血が止まりそうなネーミング(笑)

 


f:id:kaina0121:20201025195857j:image

このあとノープラン過ぎてランチ食べてから洗足池をお散歩するのですが、洗足池の源流を探そうというコトになり、源流探しへ。

 

 ↓ それはまた次のおはなし ↓

maho888.hatenablog.com

 

ぁ、勝さん何したか触れなかったのですが、勝海舟については、あちこちで好きな人がめっちゃ詳しく書いてるから、あえてここで触れなくてもいいよね…?

 

ってわけで、勝海舟記念館でしたっ!

 


f:id:kaina0121:20201026181145j:image

 

勝海舟記念館から中原街道まで行く道路に、タイルがあるとのことで探しながら帰ります♪ 10枚ちゃんと見つけられました!

 


f:id:kaina0121:20201026181313j:image

そそ、これね。

 


f:id:kaina0121:20201026180923j:image

 


f:id:kaina0121:20201026180934j:image

 

お天気が良いと、前の道路から富士山が見えるかもですよ。(建物の2階から見えるかなー?とおもったのですが、屋上に上がらないと見えないとのことでした。)

 

 

 

神奈川:うどんの南哲へ


f:id:kaina0121:20201020204124j:image

2020年10月18日(日) 晴れ 西風ちょっと

 

前回、9月21日におでかけしたみたいなので、約1ヵ月ぶりですね。

毎週末、お天気もあまり良くなかったかな?

 

お買い物の時のウェアでGO!

STEMデザインさんのホップ柄ですっ!

maho888.hatenablog.com

 

この時のキャップとお揃いですね。

髪伸びたな~(笑)


f:id:kaina0121:20201020204145j:image

スカートは、なんだか昔に買ったランのスカート。ニューバランスかな?

色が合いましたね♪

 

一応、気が向くとランとかもするんです。

レースに出たのは1回だけで、土砂降りのハーフで2時間切れたかな~?くらいでした。

 

ビブはラファの薄めの裏起毛。
キツメなのでロングには向かないビブなのですが、100kmくらいなら問題なく走れるので、これで♪

パッドがないタイプなので、中にジテツウで使っている短めのレーパン履いてます。

 

家出た時点ではまだどこに行くか決まってなかったのですが、まぁどこでもいいかと(笑)

 

家のそばで、最近よくご一緒していただいている方と落ち合って、南哲さんに行く話に♪

おぉ、久しぶりの南哲さん!

 

maho888.hatenablog.com

去年の8月ぶりでした~1年以上たったのか。

日が経つのがはやい‥‥⁽⁽( ˊᵕˋ )⁾⁾

 

タマサイから尾根幹を通ります。

私は尾根幹は何度か通っていますが、ご一緒した方は、自転車では初めてだというので、まぁゆっくりね。

ここ走ってる人みんな速いからねw


f:id:kaina0121:20201020204431j:image

 

恒例、ヤノロー。矢野口ローソンって正式名称なのかと思ってたら、全然違って…ww

 

正式名称は、ローソン 稲城鶴川街道店 でしたw


f:id:kaina0121:20201020205705j:image

Takachiho-Notes

 

紅葉がとてもきれいですが、基本的に止まらないので撮影はしませんでした。


見た景色に合った綺麗な写真ひっぱってこれないかな?と思って検索していたら、高千穂先生のノートにイメージ通りの写真がありました。

 

高千穂先生もDKYですので、お目にかかったことあります。

(せんせー写真おかりしますー*ᴗ ᴗ)⁾⁾ )

 

尾根幹は17kmくらいでしたっけ?

楽しく秋の風を感じながら走れました。

もう楽しくて、終始にやにや♡

 

尾根幹を抜けると、すぐ南哲さんです。
お昼時でしたので、少し並んでから店内に入ります。

 

f:id:kaina0121:20201020204348j:image

 


f:id:kaina0121:20201020204208j:image

 

DKYジャージで来ると、ちょっとサービスがあったりします♪

 

DKYと書いて、「デカイ」と読みます。

多摩を中心とするチームで、とりあえず緩いです。縛りはなんもないです。マナー良く走るくらいかな?

 

私みたいな、ぽたぽた一般ローディーもいれば、表彰台にガンガン登っちゃう方とか、目を疑うようなバイクでエベレスティングしちゃうお兄さんとか、キャノンボールしちゃう方とか、モデルのお姉さんとか、いろんな人がいます。

 


f:id:kaina0121:20201023230525j:image

おうどんの前に、本日の糧 300円

赤いお皿に1回だけ好きなだけ盛れます。


f:id:kaina0121:20201020204259j:image

おうどんがきました。

 

奥は肉汁うどん(並)と、かき揚げです

手前は、ゆず香る肉うどん(並)

 


f:id:kaina0121:20201020204315j:image

かきあげ! 200円 DKYですw

 

本家のHPにもDKYって書かれてます(笑)

 

f:id:kaina0121:20201023223006j:plain

2人で半分コしたので、ちょっと食べるのに苦労しましたw

 


f:id:kaina0121:20201020204602j:image

 

ウェアは、お買い物の時に、上野Y'sでみつけた、ステムさんのホップジャージなのですが、店舗にはこれ一着しかなくて。

 

「まぁとりあえず、決まりね?」

 

みたいな事を言われたので、

 

「普通ウェアはお揃いでしょ? みんなお揃いで走ってるし?」


f:id:kaina0121:20201024053805j:image

※イメージ

 

と、謎理論を持ち出し…?

 

(チームとか入ったことない方からしたら、お揃いで走るとかいう、その感覚は意味わからんですよね。)

 

ホップジャージの色違い(黒)を、その場でポチっ!

 

もう、サイズ感?とか解らなかったのですが、エアロジャージではないし大丈夫だろう? と。

 

結果、お揃いのジャージをお互いでプレゼントしあう形となって、満足♡

(ぁ、自己満足デス。ありがとう。)

 

8月に買ったジャージだったので、半袖で走れる間に着られて良かったwwww

 


f:id:kaina0121:20201020204627j:image

 

ピアスはいつもの、ワッニ(かわいい)

もう10年くらいつけてるかな。

 


f:id:kaina0121:20201020204535j:image

 

南哲さんでおなかいっぱいになって、ふぇぇ…って言いながら尾根幹復路をはしり、とりあえず、クロスコーヒーさんでデザート♡

 

美味しゅうございました。

 

ルートはまぁお近くの方は見なくてもわかると思いますが、こんな感じでした。


f:id:kaina0121:20201023230748j:image

 

65km.

 

次はどこに行こうかな(⁎˃ᴗ˂⁎)?

 

 

 

2020.09 じてつうまとめ


f:id:kaina0121:20201008081630j:image

 

距離は片道約15km弱(往復30kmに少しかける)

駐輪場はミッドタウン日比谷地下。

ロッカー6000円~

 

↓ 総括 ↓

f:id:kaina0121:20201007225957j:image

 

*************



f:id:kaina0121:20201007225550j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225603j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225613j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225624j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225638j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225647j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225656j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225706j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225715j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225724j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225736j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225746j:image

 ※ほおずき

せっかくなので豆知識!
ホオズキには毒性があり、普通は食用にされることはない。特に妊娠中の女性の摂取は子宮収縮作用で流産となるため禁物である。ただし、同じホオズキ属にはシマホオズキやショクヨウホオズキなど、果実が食用に適した種もある。Wiki



f:id:kaina0121:20201007225806j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225819j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225829j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225839j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225850j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225903j:image

 


f:id:kaina0121:20201007225913j:image

 

来月もたくさん走れますように〜(๑•ㅂ•)و✧

東京:神戸岩(檜原村)


f:id:kaina0121:20200926123308j:image


2020年9月21日(月) 晴れ 北西風ちょっと

 

久々にジテツウ以外でお外を乗ります。

なんか前回もそんなこと言ったと思ったのですが、8月9日でした。

東京:クロスコーヒーから都内ぽた

この時は50kmくらいしか走ってないので(暑かったしー!)カウントしていいのか謎ですが、その前は、五日市駅パフェでした。

 

東京:神宮外苑から五日市駅のCANVASパフェ

これが6月でしたので、4カ月で3回目のライドとなります。

 

ご一緒してくださる方は、いつもの方なのですが、12年前に神戸岩に行ったことがあるらしく、その時の話をしていただいたので、

 

「神戸岩に行ってみたいです!」

 

と、おねだりして出発♪

 


f:id:kaina0121:20200926123322j:image

久しぶりのデローザさん。長らく(半年?)お外に出してあげられなくてごめんね~…。

 


f:id:kaina0121:20200923203447j:image

前に五日市に行ったとき立ち寄った「多摩自慢」でランチにしました。

 

みんな昼間からビール飲んでていいな〜♡

 


f:id:kaina0121:20200923203517j:image

 

唐揚げ、おむすび(チョイスできる)、お漬物、お味噌汁。いい感じ。

美味しゅうございました♪


f:id:kaina0121:20200923203548j:image

やっとお披露目!

前回クロスコーヒーの時に買いに行ったウェア。ムリ言っておそろいな雰囲気にしてもらいました(よく見ると違うんだけど)

 

チームジャージって雰囲気ではないので、ルコック

 

ラファやアソスよりリーズナブルですし、カペルやパンダ二ほど甘くなく、デザインの色合いも好きです(*´˘`)♡


f:id:kaina0121:20200923203632j:image

顔入り…もある(一応)ピアスは相変わらずのワッニ!

スカートはカペルのスカート(限定モデルなんだよ。古いけど。)


f:id:kaina0121:20200923203657j:image

このご時世、ホリゾンタルが2台並ぶの珍しいね~。

 

12時頃に出て、渋滞にはまったり、ランチしたりしながら五日市駅についたのが15時。

雨はふらなさそうですが、こっから登るの?w と思っていたら、登り始めるので…

 

ん。(ついてきます)

 

「吊橋、行ったことある?」

 

といわれ、

 

え?吊橋?なにそれ??


f:id:kaina0121:20200923203721j:image

五日市駅出て4kmくらいかな?右手側の川に吊橋がかかっているのが見えます。

 

ちょっとお散歩♪


f:id:kaina0121:20200923203747j:image

 


f:id:kaina0121:20200923203817j:image

 

みんな楽しそうに遊んでました♪

 

秋川渓谷を出発して、神戸岩方面へ向かいます。

都民の森に行く、檜原村役場先のT字路を右折で、神戸岩分岐を更に右折です。

 

むかーし、風張林道に行ったときに通ったかな?

ということは、私は時坂を登りきったことがないのか( '-' )!

 

都民も長らく表から登ったことなくて、1年前くらいに初めて表から登りきったな…。

 

ちなみに富士山は、アザミやスカイラインは何度か登ってますが、スバルラインはヴァージンです。

 

いかに周りのお友達がおかしいかが伺えます…(感謝)

 

でも登り嫌いなんですよ(信じて!)

 


f:id:kaina0121:20200923203908j:image

もうちょーい!

周りのキャンプ場からのバーベキューの香りが食欲をそそります(笑)

 

お肉食べたい(*ˊᗜˋ*)w‪𐤔

 


f:id:kaina0121:20200923204003j:image

神戸岩到着です♪

頑張りましたっ!(はなまる)

 


f:id:kaina0121:20200923204046j:image

水浴び〜私はウィンブレ持ってなかったので、濡れるのは控えます。

 


f:id:kaina0121:20200923204110j:image

 

ジュラ紀…?ww

学術的にも貴重なんですって。

神戸の神は、大獄神社のことなのですね。

 


f:id:kaina0121:20200923204138j:image

道の先にあるトンネルを少し見学。

手前側はコンクリで固められていますが、奥は手掘りのまま岩がゴツゴツしてました。

 

入っていった親子連れを良いタイミングで撮影したら、ひょえ〜〜(*꒪꒫꒪)

 

絶対なんかいるんだからっっ!!

 


f:id:kaina0121:20200923204202j:image

明るいうちに山から脱出しました。

夕暮れがキレイ♪

 


f:id:kaina0121:20200923204245j:image

通りすがり、角に煌々と明かりがついている店舗が。

 

ん?なんか見たことある看板?

 

と思ったらしまちゃんのお店じゃないですか!(お友達。がしかし、飲み会でしかあったことない(笑))

 

わーい!

 

と、サイクルショップシマザキさんにて記念撮影。突然だったけど、ありがとうございました!

 

国分寺駅のそばに行きつけの中華屋さんがあるので、そこで夕飯をかるくとります。

 

タイガー亭です。

 

tabelog.com

 

もっているチームジャージにもロゴが入っています^^

全体的にお料理は辛めですが、美味しいですよ!

 

餃子は、普通の餃子とパクチー餃子を頼みました。

夏限定のトマト冷麺をいただきました。

噂の坦々カレーも食べて見たかったのですが、来年かな♪

 


f:id:kaina0121:20200923204306j:image

 


f:id:kaina0121:20200923204327j:image

 

なんと2食もちゃんと座ってご飯を食べるライドなんて、夢のよう♡

甘やかされてます(笑)

 

このあと、カンパチに入ったところで「お気をつけて、バイバイ!」となりました。

帰り道にサイコンが切れてしまったので、寄り道のログはないのですが、行きも帰りもほぼ真っすぐ東京都を突っ切る形で走っているので、130kmくらいかな?

 


f:id:kaina0121:20200923204545j:image

 

 

さて次はどこに行こうかな♪